文字サイズ

 

日本フットケア・足病医学会 第3回北海道地方会学術集会

会長  大谷 則史(札幌禎心会病院 心臓血管センター)
    林 みゆき(北海道大学病院 看護部)
会場  Webオンライン開催
会期  2022年6月18日(土)10:00-17:20(予定)

参加費

医師・企業メディカルスタッフ
学会正会員3,000円2,000円
学会非会員4,000円3,000円


※6月18日16時以降に参加登録をされた方は後日オンデマンド視聴の対応になります。

プログラム

開会挨拶 【9:55-10:00】


一般演題(1) 【10:00-10:50】

座長:内山 英祐(時計台記念病院 形成外科)
   藤川 純子(ゆうあいクリニック)

O1-1 他科連携にて救肢できた足部重症感染に対する治療経験

髙橋 一輝(旭川医科大学 外科学講座 血管外科学分野)

O1-2 治らないCLTI症例の歩行を守るためのミイラ化の進め方

齋藤 達弥(桑園中央病院 救肢・創傷治療センター・血液透析センター)

O1-3 靴外来7年目の取り組みと今後の課題

齋藤 達弥(桑園中央病院 救肢・創傷治療センター)

O1-4 フットケア、足病における義肢装具士の関わり

小野寺 翔太朗(株式会社 田村義肢製作所)

O1-5 Web会議を利用した創傷カンファランスの試み

堀内 勝己(市立札幌病院 下肢救済センター 形成外科)


一般演題(2) 【10:55-11:55】

座長:齋藤 達弥(桑園中央病院 救肢・創傷治療センター)
   佐藤 明子(北海道医療大学 訪問看護ステーション)

O2-1 セルフケアが難しい糖尿病患者の持てる力を引き出したフットケアの一事例 

藤田真善美(北海道大学病院看護部 医科外来ナースセンター)

O2-2 無自覚の浮腫に対するフットケア介入の一事例

菅野 智美(北光記念病院)

O2-3 入院から外来通院までのシームレスなフットケアの実施で自宅復帰が可能となった大切断既往のCLTIの一例

冨樫 夏美(市立函館病院 看護局 看護科)

O2-4 敗血症治療中に発症した四肢末梢の壊死に対して急性感染性電撃性紫斑病が疑われた一例

栃窪 藍(かむいクリニック)

O2-5 第1中足骨切断が検討されたCLTI症例に対しショートバイパスと遊離前外側大腿皮弁で救趾した1例

松田 識郁(市立札幌病院 形成外科)

O2-6 超高齢者の地方での救肢術:足部感染壊疽に対して不完全血行再建と距骨骨髄面に植皮して創傷治癒を得た一例

菊地 信介(旭川医科大学 外科学講座 血管外科学分野、
      医療法人社団 友崇会 比布町立ぴっぷクリニック)


教育セミナー 【12:05-12:55】

座長:和泉 裕一 先生(名寄市立総合病院 心臓血管外科 病院事業管理者)

創傷外科医から見たCLTI治療の現状 ~新たな治療オプション「レオカーナ」の可能性~

演者:栗原  健 先生(埼玉医科大学 医学部形成外科・美容外科助教)

共催:株式会社カネカメディックス


メディカルスタッフ部門 スポンサードセミナー 【13:00-14:00】

座長:堀内 勝己 先生(市立札幌病院 形成外科/下肢救済センター長
            日本フットケア・足病医学会 北海道地方会 代表世話人)

足の皮膚・爪の異常の診方とトラブル回避のケアのコツ

演者:高山かおる 先生(済生会川口総合病院 皮膚科 主任部長
            日本臨床皮膚科医会 常任理事/
            日本フットケア・足病医学会 理事)

共催:アルケア株式会社


特別企画 【14:05-15:55】

バスキュラーナースの進歩と多様性に迫る~CVTそれぞれの看護

司会:土田 博光(誠潤会 水戸病院)
コメンテーター:東原 宣之(イムス富士見総合病院)

SS1 バスキュラーナースと共に築く過去・未来

溝端 美貴(大阪労災病院 看護部)

SS2 CVT看護師としての現在とこれから

五升田香織(下北沢病院 外来)

SS3 新人Nurseじゃない私の、新人CVT Nurseとしての役割

井上由美子(梅田血管外科クリニック 看護部)

SS4 CVT活動をゼロベース志向で

長田 知香(西宮市立中央病院 看護部)

SS5 CVT看護師の役割

越野 理和(岐阜ハートセンター 看護部)

SS6 Vascular Nurseとしての現状と今後の課題

岡島 淳美(川崎医科大学総合医療センター 外科病棟)

SS7 私にとってのCVT

建元 美奈(社会福祉法人恩賜財団 済生会今治病院 手術室)

SS8 透析クリニックにおけるCVTナースの役割~ 透析看護へのエコー活用を考える~

坂田久美子(医療法人勢風会 津みなみクリニック)

「質疑応答・総合討論」30分程度


特別講演 【16:00-17:00】

司会:大谷 則史(札幌禎心会病院 心臓血管センター)

糖尿病・透析患者の足病変に我々はどのように向き合うべきか

講師:富村奈津子 先生(公益社団法人鹿児島共済会 南風病院 整形外科)


閉会挨拶 【17:00-】

地方会事務局

〒060-0041
札幌市中央区大通東7丁目
18-2 EAST7ビル7F
マイス株式会社 内
Tel:011-280-8008
Fax:011-280-4000
Mail:info@jfcpm.hkdo.jp