文字サイズ

第3回日本下肢救済・足病学会 北海道地方会学術集会プログラム

平成24年12月1日土曜日

12:00 - 12:45 理事会

12:45 - 13:15 評議員会

13:25 - 13:30 開会の挨拶

佐藤 勝彦(時計台記念病院/日本下肢救済・足病学会北海道地方会理事長)

13:30 - 14:20 一般演題1

座長  松井  傑(桑園中央病院)
    佐藤 明代(市立札幌病院)

1「重症下肢虚血患者のリハビリテーションによるADL変化」

矢萩 錠二(時計台記念病院 総合リハビリテーションセンター)

2「当院の足病変に対するチーム医療の現状」

佐久間恵奈(勤医協中央病院 看護部)

3「フットケア実践に向けてのニーズを知る~札幌フットケアサークルアンケート調査から~」

菅野 智美(札幌フットケアサークル)

4「外来透析患者へのフットケアの実施」

塩崎ゆり子(桑園中央病院)

5「透析症例へのフットケア、第2報」

樋爪久美子(桑園中央病院)

14:20 - 15:10 一般演題2

座長  堀内 勝己(市立札幌病院)
    棚田 郁子(北海道大学病院)

6「下肢リンパ浮腫のある糖尿病患者のフットケア支援を考える」

富樫むつみ(洞田内科クリニック)

7「形成外科との連携による難治性褥瘡治療の経験」

藤井 麻紀(桑園中央病院)

8「透析症例の重傷下肢虚血に対する高気圧酸素療法の導入」

小見山竜也(桑園中央病院 血液浄化部)

9「足病変等における臨床写真部の活動とiPadの有効活用」

樫木 貴志(桑園中央病院 血液浄化部)

10「重症下肢虚血症例の栄養管理について」

安永  類(市立千歳市民病院 栄養管理科)

15:10 - 16:10 一般演題3

座長  坂田 純一(北海道循環器病院)
    古川 洋志(北海道大学)

11「CKDを合併したCLI症例に対して炭酸ガス造影にてEVTを実施した一例」

丹  通直(時計台記念病院循環器センター)

12「SPP測定により心血管イベントを予防できたCLIの1症例」

松井  傑(桑園中央病院)

13「左鼠径部偽性動脈瘤のトロンビン局注を施行中に、左下肢急性動脈閉塞を発症した一例」

竹内  剛(市立千歳市民病院)

14「血管内治療とバイパス手術のコンビネーションで治療した両下肢閉塞性動脈硬化症の1例」

鈴木 隆司(勤医協中央病院 心臓血管センター)

15「歩行可能な両踵部潰瘍の手術治療の一例」

高橋紀久子(函館中央病院 形成外科)

16「集学的治療により治癒した右Ⅱ趾虚血性潰瘍の治療経験」

前田  拓(函館中央病院 形成外科)

16:10 - 17:00 ワークショップ

エキスパ-トに学ぶ~診断から下肢救済まで~

司会  山本 有平(北海道大学 形成外科)
    佐藤 勝彦(時計台記念病院 循環器センター)

1「下肢救済に必要な画像検査」

講師  山下 雅敏(札幌心臓血管クリニック)

2「フットケア」

講師  竹腰 健美(時計台記念病院 看護部)

3「歩行リハビリ」

講師  千葉 裕子(時計台記念病院 総合リハビリセンタ-)

4「血管内治療」

講師  越田 亮司(時計台記念病院 循環器センター)

5「創傷治療」

講師  小浦場祥夫(北海道大学)

17:00 - 18:00 特別講演1

司会  林 みゆき(北海道大学病院)

「糖尿病フットケアにおける看護師の役割」

講師  杉田 和枝 先生(朝日生命成人病研究所 附属医院 総看護師長)

18:00 - 19:00 特別講演2

司会  浦澤 一史(時計台記念病院)

「創傷マネージメントの最前線」

講師  市岡  滋 先生(埼玉医科大学 形成外科 教授)

19:00 - 19:05 閉会挨拶

日本下肢救済・足病学会 理事長
大浦 武彦(北海道大学名誉教授/廣仁会 褥瘡・創傷治療研究所)

地方会事務局

〒060-0041
札幌市中央区大通東7丁目18-2
EAST7ビル7F
マイス株式会社 内
Tel:011-280-8008
Fax:011-280-4000
Mail:info@jfcpm.hkdo.jp